ナチュラルな木フェンス

外からの視線を遮り、お庭でくつろげるプライベート空間を造るためには、フェンスやブロックなどで仕切りを設けてあげなければなりません。

背の高いフェンスを境界に設置することで防犯性を高める事も出来ますし、選ぶフェンスやブロックの種類によって様々な雰囲気に仕上げることが可能です。

 

こちらのお宅では、木製のフェンスを使用し、全体的にナチュラルで温かみのある外構になっています。

 

 

最近ではアルミ製品に木目調の塗装が施されたフェンスや門扉が主流で、ぱっと見ただけでは本物と見分けがつかないくらいリアルに木目が再現されています。

見た目は木ですが材質はアルミなので腐る心配もなくお手入れもいりません。

一方で、木そのものの柔らかい質感や手触りなどを好むお客様もまだまだいらっしゃいます。

 

お客様の好みや雰囲気、建物とのバランスなどに配慮しながらベストな選択をするお手伝いをさせて頂きますので、外構でお悩み中の方はぜひ一度ご相談下さい。(中西)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP